お金を貸してくれるところを探している。

「お金が必要になったけど貸してくれるところ探すのに疲れた」そんな貴方、大手消費者金融に断られても大丈夫かもしれません。中小の消費者金融は、大手と違った審査基準を持っているため、貸してくれる可能性が高い場合があります。

 

中小の消費者金融とお金を貸してくれる新たな方法を紹介しますので、貴方に合ったお金の貸し手が見つかることでしょう。

 

消費者金融フクホー

 

創業50年の消費者金融フクホーが行う審査について

 

創業50年という老舗でありながら、最短で即日融資も可能という、顧客第一の姿勢が魅力の消費者金融です。
そのフクホーに借り入れを申し込むと、速やかに審査が開始されます。この記事では、その審査について解説します。

 

審査は緩い?落ちた場合に考えられる原因とは
フクホーは、正直に言って知名度が低い中小の消費者金融です。テレビCMや電車の中吊り広告で露出が多いアコムやプロミスなどと比べると、事業規模は小さいと言わざるを得ません。
こういった知名度が低い消費者金融は、得てして「審査が緩い」と言われます。はっきりお伝えしておきますが、フクホーの審査が緩いという情報は間違っています。
審査とは、申し込み客が「融資したお金をちゃんと返済できる人物かどうか」を見極める手続き。その判断基準は各社で異なるため、例えばX社の審査に落ちたがフクホーでは借りられたという人がいるのも確かです。しかし、実際にはフクホーの審査に落ちてしまう人も居ます。
では、フクホーの審査に落ちてしまう人には、どういった原因があるのでしょうか。

 

原因1:無職・専業主婦(主夫)

 

フクホーの審査に通るには、最低限、仕事をしていて収入を得ている必要があります。会社員や公務員である必要はなく、アルバイト・パートといった雇用形態でも問題ありませんが、無職・専業主婦(主夫)で収入を得られていない方は審査に落ちます。
これは、消費者金融でしかたないことです。総量規制があるためです。

 

原因2:借り入れ希望額が年収に対して大き過ぎる

 

例えば、年収100万円の方がフクホーで100万円借りることはできません。総量規制があるためです。
この原因で審査に落ちることを防ぐには、必要最低限の金額で借入申し込みをするしかありません。
ちなみに、融資額が少ないほど、貸し手であるフクホーにとっては貸し倒れ(踏み倒し)のリスクが小さくなります。それほど大きな金額が必要というわけでないなら、できるだけ少ない金額で申し込みましょう。

 

原因3:他社で借りている金額が年収の3分の1ギリギリ

 

総量規制の「年収の3分の1を超える融資ができない」という制限により、その金額にはフクホー以外の会社から借りている金額も含まれています。
例えば、年収100万円の方がX社から33万円借りている場合、フクホーの審査には落ちてしまいます。
反対に言えば、他社から借りている金額とフクホーから借りようと思っている金額の合計が、年収の3分の1以内という場合、審査に通る可能性は十分あるのです。

 

原因1〜3に当てはまらない方は審査に通る可能性有り
ここで解説した3つの原因に当てはまらないという方は、フクホーの審査に通ってお金を借りられる可能性が十分にあります。
お借入れを検討している方は、公式サイトでサービス内容の詳細を確認しておいてください。

 



 

給料ファクタリング

 

消費者金融でダメでも利用可能な給料ファクタリング

 

消費者金融をダメでも現金調達方法をご紹介。
たとえブラックの方であっても、給料ファクタリングの七福神を利用すれば、即日で現金を調達できます。
なぜ、ブラックでも大丈夫なのか。それは、七福神が行う「給料ファクタリング」は、借金ではないからです。
給料ファクタリングとは、給料の前借りをするような仕組みのサービスとなっていて、法律上、借金に該当しません。
そのため、信用情報がどのような状態にあっても、給料さえしっかり得られていれば利用できるようになっているのです。